治験コーディネーター(CRC)看護師転職エージェントランキング

治験コーディネーターの看護師求人は見つかる!?

求人としては少数ではありますが看護師には治験コーディネーターとしての働き方があります。正常に治験を行うための調整全般を担当する役割があります。病院勤務が合わない看護師さん、夜勤が嫌な看護師さん、企業勤務を望む看護師さんなどに人気の職種です。

治験コーディネーターの求人を探すのであれば、ナースフルなどの看護師専門の転職エージェントを利用してみましょう。各分野に詳しい専門スタッフがアドバイスしてくれるので、一人で行う転職活動よりストレスが少なく、より自分に合った転職先に巡り会うことができます。

治験コーディネーターの看護師求人も多い!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア
【当サイトがお勧めするポイント】
・ナースフルは信頼度・知名度共にNO.1の転職エージェントで、募集部署から治験求人を一発検索できて◎!
・利用登録をすることで、WEBサイト上に公開されていない非公開求人も優先的にご案内できます。
・面接時のマナー・服装など、採用につながるようにキャリアアドバイザーが丁寧に指導します。
・病棟勤務から治験コーディネーターへ転職した、看護師の方の成功体験談をWEB上に掲載中です。
託児所あり・教育支援あり・休日多め・寮ありなどの治験コーディネーター求人を紹介。
・希望する治験コーディネーター求人を見つけたら、WEB上からすぐに詳細の問い合わせができます。
家計・恋愛・人間関係などのプライベートな相談も含めて、人生設定のお手伝いに対応!
・看護師の方に必要なサンダル・聴診器・ナースウォッチなど、提携サイトから購入可能です。



マイナビ看護師 無料 全国 株式会社マイナビエージェント 詳細
  • 第2位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • 運営会社
  • 株式会社マイナビエージェント
【当サイトがお勧めするポイント】
未経験から治験コーディネーターへの転職をセミナーでサポート。治験業界の情報満載のサイト。
・面接での応対が心配な看護師の方は、本番前の模擬面接でシュミュレーションも実施可能です。
・気になる治験コーディネーター求人は、WEBサイト上から資料作成・保存管理ができます。
・治験コーディネーターとして働く実際の企業をコンサルタントが訪問したレポートなどもあり。
最短1週間で治験コーディネーターへ転職ができます。勤務条件をスピード交渉・内定させます。
・治験コーディネーターの特集もあり。女性の働きやすさをアピールできる企業なども紹介中。
・検討中の治験コーディネーターの求人情報を一覧でまとめて一括チェックすることができます。
・看護師の方の環境や事情による残業少なめの治験コーディネーター求人も相談できます。



ナース人材バンク 無料 全国 株式会社エス・エム・エス 詳細
  • 第3位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • 運営会社
  • 株式会社エス・エム・エス
【当サイトがお勧めするポイント】
・47都道府県別の最新求人件数をトップページで確認。駅近や近所などの項目で探せるサイトです。
・ナースの転職知恵袋にて、転職市場の状況や医療ニュースを参考にすることができるのは◎です。
ナース人材バンクを利用した看護師の方の口コミ評価をWEB上で。利用者の声も目安にしよう!
入職の希望時期に合わせたスケジュール調整で、看護師から治験コーディネーターへ転身!
・利用者登録で看護師の方専門の情報コミュニティ「ナース専科」へ同時登録申し込みができます。
・治験コーディネーターへの転職に迷いがある方は、コンサルタントのカウンセリングを受けよう!
面接後に内定した治験コーディネーター求人の辞退も、コンサルタントが相談を受けます。
勤務条件の難しい治験コーディネーターへの転職も、必ず希望に沿った求人案件を探します。




医療ワーカー 無料 全国 株式会社TS工建 詳細
  • 第4位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • 運営会社
  • 株式会社TS工建
【当サイトがお勧めするポイント】
・皆さんの転職に関する希望を調査して、わがままな希望条件が多い場合もマッチングさせます!
登録後の希望条件の変更も随時受付。いつでも看護師の方の希望の気持ちを優先します。
・看護師専門の人材エージェントとして、満足できる治験コーディネーター求人を提供しています。
・初めて転職を希望する方へ、治験コーディネーターの1日の仕事の流れをWEB上で説明中です。
・企業勤務の特集リストで、年収600万円以上の治験コーディネーター求人も見つかります。
・人気の高い大手医療メーカーの求人は、直接コンサルタントへ依頼することで採用率UP!
・治験コーディネーターの求人情報が少ない対象エリアの方は、細やかな情報収集でバックアップ。
・リクルートやマイナビに比べると転職エージェントとしての知名度は下がりますが昨今の実績は◎!



看護のお仕事 無料 全国 レバレジーズ株式会社 詳細
  • 第5位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • 運営会社
  • レバレジーズ株式会社
【当サイトがお勧めするポイント】
・「看護のお仕事」はコンサルタントについての要望も、サポート窓口へ相談することができます。
・地元に強いコンサルタントが、地域にある優良な治験コーディネーターの求人を掲載しています。
・サポート登録はわずか1分で完了します。登録後は1営業以内にコンサルタントから連絡があります。
・看護のお仕事公式twitterアカウントで、コンサルタントによる転職応援のつぶやきを公開します。
フリーダイヤルで365日24時間、看護師の方の都合の良い時間にサイト登録することができます。
・退職時のトラブルを避けるため、円満な退職をするためのアドバイスを受けることもできます。
・転職をサポートするコンサルタントの求人紹介実績をWEB上に掲示。安心を見える形にします。
・治験コーディネーターへの転職を登録〜入職までフルサポート。面倒な手続きはないので安心度◎。



治験コーディネーターの看護師の仕事は?

看護師の方の転職と言えば病院が定番ですが、最近の傾向としては一般企業へ治験コーディネーターとして転職をする方も増えています。一般企業への転職なら医療業というカテゴリーには当てはまらないため、求人を探す場合は一般企業の治験コーディネーターという職種で探すことになるわけですが、膨大なデータの中から探さなくてはならないので面倒です。

そこで利用して欲しいのが看護師転職エージェントなのです。確かに一般企業×看護師では少し遠いような感じがするかもしれませんが、転職エージェントで募集されている治験コーディネーターは、看護師の方を対象としているので今までの知識や経験を充分に活かすことができるはずです。実際に病院勤務から治験コーディネーターに転職する事例は多いです。

基本的に治験コーディネーターには、看護師の以外の医療業種の方や他の業種から転職してくる場合もあります。看護師の方が有利だと言われているのは、日頃から患者さんとのコミュニケーンが図れているため、未経験からのスタートでもすぐに慣れて即戦力のように仕事をすることができるからです。

部署から治験コーディネーターの求人を検索することができる「ナースフル」では、公開されている治験コーディネーターだけでも約60件あります。もちろん求人状況によってこの数字は変わってきますが、看護師転職エージェントでは看護師の方の活躍の場を広げるために、全国から募集されている治験コーディネーター求人を特集して、新しいキャリアを築くためのサポートをしています。

治験コーディネーターと聞くと営業ノルマがあるように誤解している方もいるかもしれませんが、治験コーディネーターは企業が販売している商品を売り込む仕事ではなく、治験を実施する医師と患者さんとの調整をする役目で、カルテチェックや・モニタリング・インフォームドコンセントなども行う新薬治験のスペシャリストです。

今までの患者さんへの対応とは違っていて、治験への同意書や説明書・資料や報告書の作成といったデスクワークもあるため、慣れるまでは戸惑うことや不安に思うこともあるかもしれませんが、そんな看護師の方のために看護師転職エージェントがあるので、しっかり活用して転職を成功させて下さい。


>>>治験コーディネーターの求人を「ナースフル」で探す<<<


治験コーディネーター(CRC)の看護師の募集先の探し方は?

看護師の方は治験コーディネーターの求人をどこで探しますか?一般的に求人探しと言えばハローワークで、実際にハローワークにも治験コーディネーターの求人は掲載されてあります。ただ、既定通りの勤務条件が公開されているだけなので、その企業が自分の求めている職場なのかどうかまではわかりません。

治験コーディネーターを募集している企業は、医薬品メーカー・医療機器メーカーまた外資系製薬メーカーなどさまざまな業務内容の企業がありますが、企業によっては英語力が求められる場合もあれば、業務内容に出張などが含まれていることもあります。企業によって条件も環境もまったく違うので、看護師転職エージェントへ問い合わせてみると良いでしょう。

東証一部上場企業からも募集されていることが多いですが、募集されている求人の中には名前を聞いてもピンとこない企業もあると思います。今まで直接の関わりが薄かっただけに知らないのも当然ですが、知らない企業に転職することほどリスクの高いケースはありません。大手企業が多いのでトラブルになることもないとは思いますが、どこの業界でも自分にとっての働きやすい環境は存在するので、職場の雰囲気や状態も確認しておくことをお勧めします。

一般企業へ転職するということは異業種へ転職することになります。仕事内容にはそれほど違和感を感じないかもしれませんが、勤務スタイルや1日の流れは病院勤務とはかけ離れているかもしれません。どんなことに気をつけておけば良いのか。ビジネスマナーはどうすれば良いのか。企業の規模が大きくなればなるほどビジネススキルも必要になるため、気になる求人の詳細をコンサルタントへ相談してみて下さい。

特に初めて治験コーディネーターへ転職を希望する方は、ハローワークではなく看護師転職エージェントで求人を探しましょう。「もう既にその企業のことはわかっている」というなら話は別ですが、治験業界にはこの業界にしか通用しないことや理解できないこともあるため、外から治験業界に入るためには、その業界に精通した転職エージェントのコンサルタントに紹介してもらうことがベストです。

治験コーディネーターへの転職でシフト勤務や夜勤から解放されますが、病院のように子育てと両立するための福利厚生が整えられているかどうか、どこまでのスキルがあれば対応できるかなど、ハローワークでは知っておきたい疑問や心配な点を解消することはできないので、看護師転職エージェントを賢く利用して理想の職場を引き寄せましょう。

治験コーディネーター(CRC)の看護師の転職のコツは?

治験コーディネーターとして転職するには2つの道があります。多くは企業の専属として治験コーディネーターに採用される場合と、自分の勤務する病院内で治験業務を実施するケースです。厳密に言えば院内での治験業務は看護師の業務と兼任することになるので、企業に転職するスタイルではなく、病院に雇用されたままとなります。

そのため治験業務を実施するとなっても、勤務条件は病院側が提示しているものが基準となります。病院に所属した形で治験コーディネーターになると、今までの周辺の環境を変えることがないため気持ちを楽にできますが、治験業務の予定が入っていない場合は普段どおりの業務に就くことになるので、転職したという気分にはならないでしょう。言ってしまえば、病院の治験部門に所属しているということですから。

大きく自分を変えたい看護師の方は、企業が募集している求人へ応募して下さい。一般企業なので1月〜3月に募集をかけて4月入社というイメージもあるかもしれませんが、看護師転職エージェントでは随時募集状況に応じて掲載されているため、看護師の方が転職したいと思ったときに利用して転職先の企業を選ぶ形となります。

看護師から治験コーディネーターへの転職は異業種みたいなものなので、失敗しないための転職のコツとしては、治験業界に詳しい転職エージェントを活用することがお勧めです。病院の情報なら口コミで耳に入ることもあるかもしれませんが、治験業界はさまざまな守秘義務もあるので、一般的にはなかなか情報が流れてこないと言われています。

できればパソコンのエクセル・ワードの基本スキルがあれば良いです。書類の作成はパソコンを使って行うので、操作に慣れている方がイメージは良いはずです。企業によってはビジネススキルとして研修を実施している場合もありますが、使うことができれば◎で使えなくても練習すれば良いので問題ありません。

ただ、大手企業は競争率も高いので、面接でどれだけ看護師である自分をアピールすることができるか。ということにかかってくると言っても過言ではありません。それだけ治験コーディネーターは注目度が高く、転職を希望する求職者が増えているのです。

年齢などで合否が決められるわけではありませんが、企業によっては35歳までもしくは40歳までと区切りをつけている場合もあるので、コンサルタントに企業の求めている人物像を問い合わせて、自分の条件と合致するかどうか事前にきちんと調べておきましょう。


Copyright (C) 2013-2018 治験コーディネーター(CRC)看護師転職エージェントランキング All Rights Reserved.